ある意味ウィンタースポーツ

アイギスさんで氷のマップってだけで既に厭な予感しかしない。

復刻大討伐、偽りの魔軍。
偽りの名の通り、猫背で有名なドッペル君たちが様々な強敵に変身して襲いかかって来る!
…のですがいつも通り変身先とのスペック違いに泣かされて可哀想なのを見越してか、雪だるま軍団と彼らの得意とする悪天候吹雪と、一気に拠点に滑り込めるスケートリンクの如きツルツル氷ロードが用意されてます。至れり尽くせりですね。

特徴的なのが、このマップ、近接マスがなんと僅か五箇所しかありません。マップだけなら、遠距離の極端に少なかった荒ぶる魔獣の森の逆みたいなもんですね。
その代わり遠距離は多めなので、ブロック性能のある人間バリケードが抱えて遠距離が叩き潰す的な感じの戦闘が予想されます。
敵が滑って行く速度も侮れないので、パイレーツの様な即着弾クラスでサクっと倒して行くとか…。
そこに来てマップギミックの吹雪効果で射程が縮まると言うデバフ的ウェーブが挟まれるので、遠距離はアタッカーもヒーラーも気をつけて配置する必要もあるので、なかなか手強そうです。

復刻なので例によって戦力的には温度ぬるめになって仕舞う、の、です、、が。
竜編成で純粋な遠距離ユニットと言うのはドラゴンシャーマン三名しかおりません。同一人物複数運用をしない限りは。
うち、延々攻撃出来るのは攻撃スイッチ時のルビナスのみで、ハクノカミ様もエキドナもスキル時間中しか攻撃行動を行えません。
まあそれでも普通の敵だけなら問題は無いのですが、マップの最後に勿体付けて出て来る魔神フェネクス(偽)が問題。ただでさえ魔耐が高いらしくドラゴンシャーマンの攻撃が通り難い事に加えてリジェネ持ち。
また、回復兼用ユニットであるドラゴンシャーマンをバラけて置くと、当然ながらフェネクス対策がつらめに。つまり近距離クラスたちも拠点と中央で身構えるのが無難、と言う結論になります。
で、拠点前と中央に布陣してドラゴンシャーマンの援護つきでメリュジアナに撃たせてもエレニアに撃たせても、どう足掻いても抜けられると言う実に「たぬぬぬ…!」な展開に。

編成バフデバフを積むのは勿論、最後に椅子王子でスキル一斉攻撃とか地味な手も色々考えはしたのですが、…おおっとこんなところに六周年白チケがあるぞぉ!(棒

……と言う訳で、何か負けた感は色々あれど、六周年白チケでスイレン様をお喚び奉り申す。
まあ元よりスイレンかジュノンちゃん…と思って買ってあったチケですしね…うん……。
スピード育成からの覚醒とS覚醒とで中央に放り込んだら、さっくりと殺ってくれました。
レオラオートと併用しないといちいちスキル使うのが面倒ではありますが(リキュノスのオート段階強化に慣れ過ぎ)、うんまあ雑に強いですねこのこ。
重量級ドラゲライだし普段の使い勝手は余り良くないかも知れませんが、仕込みが効いてくる感じとかなかなか。
遠距離に弱い竜編成での新しい光明になってくれそうです。

*

・登場人物紹介

サーベイン(第二S覚)、メリュジアナ(第二S覚、コスト-3、魔耐10)、ルビナス(第二)、スイレン(第一S覚)、アカノカミ(第二S覚)、エルドラ(ルーラーS覚、配置時攻撃20%)
+
ジークリンデ(近接攻10%)、エキドナ(第二、HP&防御5%と魔耐上昇)、クラシル(第一、攻撃5%、コスト-2)、テンマ(敵魔耐ダウン)、王子(大英雄)

クラシルとメリュジアナとでコスト-5なのが、いつもコストの重みに泣く竜編成的には気持ち凄く大きかったです。
テンマはフェネクス対策でやむなし。抜いたらスイレンとハクノカミ様が頑張っても落とせませんでした…。ジークリンデは居なくても平気だとは思うんですがぶっちゃけ抜き忘れてましt

1:左下にサーベイン
2:拠点前にメリュジアナ
3:拠点下遠距離にルビナス。即スイッチ
4:中央にスイレン。適宜強化
5:左下側遠距離にハクノカミ様
6:サーベイン撤退、エルドラと交代
7:フェネクス(偽)が来たらハクノカミ様スキル

ハクノカミ様とスイレンの水鉄砲が全てを吹き飛ばす、実に雑な強さでした…!
フェネクス(偽)がぽとっと落ちて、ドッペルさんに戻った瞬間に水鉄砲がボシュっと飛んで来るのを見て、散々抜けられた屈辱が晴れてスッキリしましたよ…。白チケ使った甲斐あったなあ。
個人的に竜編成での選択肢が増えるのも良いですしね。
でもやっぱり出来れば自分で出したかったかなあ…。まあそう言うて黒チケしたロヴィニアさんが、その後無配の10連チケで来た悲劇もありますし、そのうちさらっと召喚されたりするのかも知れません…?

name
email
url
comment