年を取ると昔話を好む

2019年令和元年ももう終わりです。

偶には(…?)ここ数年色々あったソシャゲでもまとめて振り返ってみますか。
いやまあやってたやつぐらいなんですけど。ネタと言うか話になりそうなのは一つくらいなんですけど。

・ぷよクエ:
とっくに引退してましたはい。

・らすぴり:
〃 あ、重量で殺意の高い画集は買いましたが何か違うだろ感が拭えず。

・キャンプ森:
期待ハズレ過ぎて最大級にガッカリした大賞。おい森ぐらいのをやりたかったの…。

・ロードラ:
まさかのリアル魔導書発売決定おめでとうございます。ロードラに飢えていた信者の皆様(自分含む)が、とんでもない書籍計画にノリノリウッキウキで何だか懐かしかったです。
……まあこれである意味、ロードラと言うタイトルへの諦めと言うか、一時のゴールラインは引かれたのかな、と。
回収されていないあれこれがやはり、ロードラの「帰って来る」と言う希望や未練でもあったのだと思いますしね…。

・gntm:
サブタイ忘れました…。サ終済。その前に引退済み。
様々な要素がロスフラとほんと被る。

・ロスフラ:
もう呆れて何も言えないやつを堂々と継続中のようです。どうもやっぱり、アニメ原作なんかの安っぽい量産型ソシャゲの土台を使って作った感が凄いんですよねえ…。下請け任せにした結果なんじゃないかと思ってますが果たして…。
ともあれ依然として酷いバランス、育成状況、闇鍋ガチャに不満噴出させておきながらも、運営側に改善や応える意志が全く見えないので、うたわれと言うタイトルの無駄遣いだなと言う印象の侭。
ソシャゲ自体にと言うよりうたわれシリーズを謳うものとしてはそう言わざるを得ません。
平然とこの状況で課金しているファンの方々が支えているんでしょうかね…。不具合の修正は直ぐ行っても、例えば期間限定でガチャの排出率を上げるとか難易度をどうこうするとか育成し易い試みをするとか、全くそう言った動きが無い辺り絶望しかありません。
ちょっと笑えたのが、年末特別ガチャと言う名で、「10連で☆3一つか一人だけ確定と言う、スタートダッシュガチャと全く同じ」何のサービスにもなってない事をして、更にそれが有償石限定と言う凄まじい強気だった辺りかな…。
他のソシャゲでも年末年始ぐらいは何かサービスっぽいことやったり、せめて限定キャラ出したりするわ…。ああ、年始はまだ解らないですけど。
…ともあれ現状メインストーリー実装部分までとイベストーリーは一通り血吐きながらクリアした所で、ログイン勢しつつ、何か奇跡起きねぇかなあ…と淡く期待してます。が、まあ何も変わらんだろうなあ…。
ほぼ全く同じ育成状況やシステムだったgntmソシャゲの様に、一定数いるキャラや作品のファンから数年単位で小銭稼いで開発費はほぼかけずに省エネモードでだらだら流して突然サ終する感じになりそう。

……あ、これ何かただの愚痴でしたね。

・チェンクロ:
レジェンド>クロコレ>ブレイブ>ドラマチックバディ>伝承篇>グランドサーガ
…と言う凄まじい、レアリティ変更無い環境インフレに振り回された一年だったような。いやまあ振り回されるほどガチャってはいないんですが、難易度上昇のあおりを受けて、プレイ幅が減ったのは間違い無いですね。
頭の方に確か実装されたレジェ2%のフリージアが年末まで調整一切なしで生き延びたのは何気に凄いんじゃないかなとか。ついでに、そのフリージアがクリスマスイベの特効でまた新たな脅威として登場したと言うオチもつきます。本当フリージアの年だったな…。

個人的に今年は、ブレイブ枠再登場のロスベルを延々愛でてました。ローゼマリーはいつでも愛でてます。

・御城:
アイギスさんとの連動?キャンペーンでの石目当てに開始。ほぼログイン勢。
ゲーム的には残念ながら余り好きじゃないタイプのTDと言うか、史実キャラが苦手と言うか…。
城娘たちが蘊蓄教えてくれるのは面白いなあと思うんですが、史実ネタもあってか「○○城が嫌い」とか憚りなく言っちゃうのがすいませんが苦手です…。
アイギスさんとかでキャラが皆仲良ししているのが好きな所為かもしれんですが、手持ちキャラたちが実は仲が悪いとか嫌いとか言ってる、そう言うのはちょっと…。
そんな訳でログインとおみくじ以外にほぼやる気が出ない状況。欲しかったダノター城やヴェルサイユ宮殿や伏見城や太宰府らも手に入れられてウッキウキな筈なんですが…。

今年はハロウィン限定キャラと勘違いして木幡伏見ちゃんを飛びついて手に入れたのが良い思い出です。
…伏見ちゃんのハロウィン服バージョンだと思ったのよ…。

・アイギスA:
大分戦力充になりました。何より竜PTで遊べる様になったのが今年は一番大きかったような。
英傑と言う高難度の実装やら、メインストーリーの魔王篇が終わったりと大きな動きもあった分、マンネリ打破の為にか、明らかに専用やピンポイントぽい単独クラスの実装とかも目立ってた気がします。
既存クラスのキャラを増やすと第二との兼ね合いで面倒な事になると言うのが一番大きい理由だとは思いますが、オンリーワンが増えて仕舞うのもそれはそれで…。うーん?
ともあれ今年は念願の五周年黒チケ再販でロヴィニアさんをお迎えしたら、無料10連CPで二度目のロヴィニアさんが出たり、ディエーラさん、ソシエ、エマさん、セーラさん、スピリアと普通〜にガチャ黒被りが、所持黒数に比べて明らかに多め比率で出て来て、心がバキボキになると言う悲劇がありました。
厭な事件だったね。まだ見つかってないんだろう?年始エルドラは…。(逆張り素振り

今年は前述ロヴィニアさんが一番嬉しかったポイントでしたが、確定チケ産ですからねえ…。
それ以外では、誕生日レジェ召喚のスピリアとリズリー、ベースSPからのシルヴィアなどサプライズラッキーゲットも。
シャール、スーシェン、メリュジアナ、プルーム、セツナちゃんもかなり戦力充の貢献者。
普段からの戦力的には、お正月に出たプリム、六周年帝国で狙ってたパトリシアが大活躍中。
キャラが増え過ぎて育成大渋滞が減らないよぉ…。

*

ソシャゲ業界も段々と、グラフィック面やゲーム性の面で進化している昨今、ユーザーの目も厳しくなったり固定ゲームに長期間ハマったりで、ちょっと前までの量産型適当殿様商売は通じ難くはなってる気はします。少し。
かと言って群雄割拠って程でも無く、寧ろ生き延びている一部の中堅〜大御所タイトルに人が収斂してる&その状況に飽きて新しいタイトルに手を出す人が出始めてる、と言う状況をかれこれ何年続けている感じと言うか。
何年か食いつかせて課金させて、辞め所を奪えれば勝ちみたいな感じはしないでも。かと言って終わらせない訳にもいかないだろうし、明日終わりますって訳にもいかない。作る側もやってる側も車回してるハムスター状態なのかも知れません。

手元でいつでも出来るものなだけあって、飽きられない様にするのって大変なんだろうなあと、ここまで特に何も着地点考えず書いてただけにそろそろ疲れて来たのでおしまい。オチなんて無いし〆なんて無いです。それでは。