好きを叫ぶのも楽じゃない

人気と言う言葉の意味を考えずにいられない季節がまたやって参りました。

……えーと。人気闘兵も確かこれで四回目ですね。
半年に一遍のペースでやってる筈なのでそんなもんだと思いますが、そんなにしょっちゅう開催してどうすんでしょうね感は凄い。
過去の一位覚醒ちびも何れ復刻すると判明した以上、解り易い展開も起きるんじゃないかなあとか邪推。

……まあいつも通りこのイベントには物申したい点が山とあるし、度々王子たちに言われてもいる筈なんですが、運営側に最早改善する気がないんだろうなと言う諦めもあって、特に自分の意見は書きません。
ただ自分の方針として今回は、何の特典も用意されていない銅ユニットに入れて行こうと言うぐらいで。
これにも意味なんて無いですよ。個人のゆるゆるプレイでは1グループにつき100程度の票ですしね、大勢になる程の票数も効力も無いので。
単に、票を入れないとイベユニが育てられないからしゃーない、と言うだけです。
たまたま今回銅ユニが不遇だっただけで、元より銅か鉄に入れようとは思ってましたので。

*

まあそれはさておいて、票入れよりも寧ろこっちが楽しみと言う感さえある、闘兵大討伐こと強襲ミッションです。
今回はがおがおさんこと元魔王幹部でチャンピオンのガオレオンさんが、魔界崩壊で地上で途方に暮れちゃった悪魔系種族なんかを集めて作った、魔界村(語弊)が舞台です。闘兵箱へ突っ込んで来る無法者共を阻止すると言う内容(?)は同じですね。

ガオレオンさんが吸い込みバリアを持っているのが若干厄介かなと身構えていましたが、前回の煽りオークの群れよりは全然楽なもので、手加減竜編成で問題無し。
放置も出来てストレスフリー、最高ですガオレオンさん。
前回はハクノカミ様やエレニアの奮闘が鍵でしたが、今回は放ったらかし。
竜編成の苦手な遠距離も、スイレンや(漸くS覚醒出来た)白おじが加入したのがほんと強みです。
ただスイレンは完成まで面倒くさいので(その分クッソ強いけど)、お手軽な白おじでも問題ないならそっちを選びがちですかね…。


・登場人物紹介

サーベイン(第二S覚)、ルビナス(第二)、メリュジアナ(第二S覚、コスト-3、魔耐10)、白アトナテス(S覚)、アカノカミ(第二S覚)、エルドラ(ルーラーS覚、配置時攻撃20%)
+
クラシル(第一、攻撃5%、コスト-2)、ジークリンデ(近接攻10%)、オロチヒメ(敵攻撃-10%)、テンマ(敵魔耐ダウン)、王子(大英雄。何もなし)

編成バフはこんな盛らなくても行けると思うんですが、やっぱり面倒だったので試しませんでした…。
あ、エキドナはこの後抜いて問題無かったです。

1:拠点二個前下にサーベイン
2:上角遠距離にルビナス。即スイッチ
3:サーベインの前にメリュジアナ
4:サーベインの上に白おじ
5:下遠距離にハクノカミ様
6:メリュジアナの上にエルドラ

クラシル駆使でもサーベイン3回ぐらいは操作しないとならないのがなぁ…。サーベインのS覚コスト稼ぎは初回だけじゃなくて毎回自動発動だったらほんと最高なのに…。